前へ
次へ

介護認定は一度決まると変更はないのか

病気の中には治療によって治るものもあれば、治すよりも進行を抑えるもの、治そうとしても中々進行が抑えられないものなどもあります。
治療に関しては医師が判断をしてくれるのでそれに任せるしかないときもあるでしょう。
では介護サービスを受けるときの認定はどうなっているかです。
まずサービスを利用するに当たって事前に認定を受けるといくつかの段階が決められます。
決められた段階によって受けられるサービスも異なりますが、それ以降体の状態が変化することがあるでしょう。
まず介護には有効期間が付されているので一度決まっても将来的に変更される可能性があります。
有効期間前に自治体の職員などが来て現在の状況を調べ新たな認定がされます。
一方有効期間内に生活がしにくくなってより充実したサービスが受けたくなるかもしれません。
このときには有効期間の途中でも変更申請を受けることができます。
職員が来て認定のための情報をチェックし、認定変更がされることがあります。
ただし常に変更されるわけではありません。

Page Top